概要

旅の始まりに、秘密に包まれたザウバーマンのワイナリー。

高級ワインは厳選された少数のワイン店でのみ入手可能で、ごく少数の高級レストランで販売されていました。ワイナリーを訪れる人はごくわずかですが、訪れる人は皆、このワインとワイナリーを大切に思ってくださるようになりました。

ワイナリーを所有しているのは2人です。20年以上前にワイナリーを設立したItzik Zaubermanと、最近参加したワイン愛好家のRaz Dahan。彼らと彼らの友人たちは個人的にワイン生産の全過程を担当しています。Itzik、Raz、および彼らの親しい友人たちは、彼らの生活から切り離せない2つの主要な趣味を共有しています。それは、ワインと瞑想です。

国内および世界中への彼らの旅は、常にワインと組み合わさっています。しばらくの間、彼らはワイン愛好家を卒業し、ワインメーカーになるという構想を練っていました。Itzikのフランス旅行へ行った時に、彼は伝説的なシャトー ペトロス ワイナリーで作られた20年物のワインとの素晴らしい出会いがありました。以来、彼はペトロスとその友人たちへ敬意を表することのできるような素晴らしいワインを作りたいと熱望するようになりました。Itzikと彼の友人たちは、メルロー種とカベルネ・ソーヴィニヨン種のブドウを植え始めました。

それぞれが彼らの庭にブドウを植えました。Itzikは機器を購入し、彼自身と彼の友人のために少量を試しに生産しました。この試験生産について成功を収めた後、彼は決意したのです-最高のワインを作ることを!

彼らは生産過程に携わることにより、ワイン作りでは、プロセス全体で一切妥協せず、コストを考慮せずに、多大な労力を費やすべきであることに気づきます。

生産は、年間最大5000本の少量でのみ行われます。Itzik Zaubermanは、ワインはプロセスのパートナーであると考えています。そのため、ワインの感触と手入れは、感情とエネルギーの流れが肯定的な場合にのみ行われます。

数多くの試行とさまざまな生産方法の確認の後、1999年にItzikは、市場における最新のポンプから、ステンレス鋼で作られた小さな発酵槽、最高級のフランス木製樽まで、最高の技術を備えたワイナリーを建設しました。ワイナリーには、ワインの発酵と熟成の最良の制御を保証する最高の設備があります。

ワイナリーの管理は、最高品質であり最もユニークなワイン作りを確実にするために行われ、財務面はそれに次ぐものです。ワイナリーでの仕事は、有給の労働者なしで、Itzikと彼の友人だけによって運営されています。ワインを愛し、この経験を共有したいと願った友人たちによって運営されているのです。

Itzik ZaubermanとRazは、家族や友人たちと一緒に、GPであり第三世代のブドウ栽培者であるエリ・ヘイマンのブドウ園でブドウを収穫します。そのブドウ園はKarmei Yosefの近く、ユダ山地の内側の平野の境界、海抜220メートルの高さ、自然排水のある西の斜面にあります。

斜面は海風にさらされ、夏の夜にブドウを冷やします。ブドウ畑は、ブドウとワインに独特の味を与える石灰岩の土壌にあります。ブドウ畑に入ると、その場所を取り巻く独特の神聖な雰囲気を感じることができます。ザウバーマンのブドウ畑は、愛、思いやり、歌、そして語りかけで癒されています。ブドウの木々は、特別剪定などの通常とは違った方法で育てられています。ブドウの収穫は厳選されており、ブドウの完全性を確実にするために製品は小さなパッケージに詰められています。

ザウバーマンワイナリーのワインは、十分なエネルギーで生産されています。Itzik、Razと彼らの友人たちと、彼らが作ったワインとの間に、特別で繊細な関係が確立されます。彼らは「そこに行きたい」時にのみワイナリーに入ります。彼らの間に悪い感情や、個人的な問題が生じている場合は、ワイナリーに入る前に最初にその問題を解決します。

ItzikとRazは、ワインは環境の影響を受けるので、悪いエネルギーによって損傷を受ける可能性があると考えています。「瞑想プロセスは、ワインの品質と独自性を高めます」。彼らはイスラエルや海外で得た知識に基づいてワインを作り、最高のアプローチは「すべてが最高のものであり、そうなる運命だったのだ」と信じています。

メニューを閉じる
×

カート