選択中:

カベルネ・ザウバーゴールド2009

¥85,000

カベルネ・ザウバーゴールド2009

¥85,000

在庫6個

商品カテゴリー:

説明

カベルネ・ザウバーゴールド2009

カベルネ・ザウバーゴルド2009 – 非常に特別で、濃厚で、重く、穏やかな甘さのあるワインで、2004年から作っているワインと共に特別なシリーズに加わります。もともとはKarmei Yosefのカベルネ・ソーヴィニヨンのブドウから作られ、以前から作っているもっと古いワインと同じ特別な生産プロセスを経ました。このプロセスは、重量感のあるアマローネ ワインのワイン製造法に基づいており、17%のアルコール度数になりました。その独特な力により、ワインは新しいオークの木樽の組み合わせで3年半熟成され、この期間中に樽は2回交換されます(200%の木)。1本のボトル ワインを生産するためには3KGのブドウが必要で、通常の品質のワインボトルの3倍です。ワイナリーのセラーで3年間熟成した後、2016年にこのワインが市場に登場しました。

収穫年:2009年

ブドウの種類:100% カベルネ

木製樽での熟成: 41か月、フィルターなし

樽の種類:新しい樽TARANSAUD GAMBA 200%の組み合わせ

アルコール度数:17%

生産ボトル:1538本

熟成と消費:直ぐにお飲みになることにも、または更なる熟成にも適しています。

ワインメーカーの考え:

4.17–カベルネ・ザウバーゴールド2009 – 数年に1度だけ生産できる品種で、最後に生産できたのは2004年のことでした。私の見解では、このワインは「巨大」というカテゴリーに分類され、2004年以来、他の古くからあるブドウとは異なり、特別なものです。私の意見では、長い発酵、新しい木製樽での二重熟成、わずかな甘味、高いアルコール度数は、ユニークさと大きな成功を組み合わせたようなもののように思われました。これは数年ごとにしか作られないワインで、いつできるかなどは予想することはできません。ワインのフレーバーの濃度と高いアルコール度数により、ワインが長く熟成させたり、幅広い特別な味わいをもたらす可能性があります。お飲みになる少なくとも1時間前にワインをデカンタに移しかえることをお勧めします。ワインはボトル内で約4年間熟成しており、すぐにお飲みになるのにも、更に熟成させるにも適しています。

レビュー

レビューはまだありません。

“カベルネ・ザウバーゴールド2009” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

配送ポリシー

メニューを閉じる
×

カート